人材派遣会社:アデコ(Adecco)

世界最大の総合人材サービス企業「アデコグループ」の日本法人です。

ちなみに日本国内の派遣会社売上ランキングで、アデコは第4位です。

最近では、2012年1月3日にエンジニア系の派遣会社VSNを9000万ユーロで買収するとの発表でニュースにもなりましたが、日本での派遣業務の拡充に努めていることのひとつの証とも言えるでしょう。

豊富な求人数と、派遣先に大手企業や外資系企業が多いのが魅力の派遣会社です。
では、どの程度多いのか、大手企業では判断基準がはっきりしませんので、外資系企業の割合でお示し致しますと、
2011年3月現在の首都圏における外資系企業への派遣求人比率は、
アデコ:16.0%
リクルートスタッフィング:13.0%
スタッフサービス: 9.4%
となっており、アデコの外資系比率が他社に比べ非常に大きいことが分かります。

また、スキルアップ支援や福利厚生など、大手企業だけあって、非常に手厚く、「今後もこの派遣元から働きたい」「この派遣会社を友人にすすめる」の双方で1位の評価を得る(第16回派遣スタッフ満足度調査)など、派遣スタッフからの評価が最も高い派遣会社です。

以前は、リクルートスタッフィングが最も評判の良い派遣会社でしたが、状況は変わりました。

では、派遣スタッフからの評価につながった具体的なアデコの魅力を見ていきましょう。

まず、社会保険、有給休暇、健康診断など完備していることはもちろんのこと、仕事の悩みや不安を相談できる専用の窓口があり、担当に言いづらいことも相談することができるなど、仕事をしやすい環境が用意されています。

また、将来設計という面では、CDA資格者によるキャリアカウンセリングにより、自分ひとりで考えていては不安な将来のキャリア設計をサポートしてもらうことができます。

スキルアップのためには、安価で利用できるアデコキャリアアップスクールが利用できる他、各種有名スクールと提携しているので、割引価格で英会話やOA、資格のためのスクールに通うことができます。

その他、ホテル、スポーツクラブ、ワンデースクール、エステなどが割引特別価格で利用できる他、保育施設やベビーシッターなどの利用料金の割引など、福利厚生が充実しています。

このように、各種サービスや福利厚生が十分に揃っているところも、アデコの大きな魅力ではないかと思います。

ただ、実際のところ、アデコの人気の最大の理由は、やはり求人の質だと思います。他社も頑張ってはいますが、アデコが一番安定しています。良い仕事はだいたいアデコが一番持っているというのが私の感触です。


大手企業や外資系企業への派遣を考えている方はもちろんですが、

世界最大の総合人材サービス企業であり、国内で最も評判が良く、求人数においても豊富なアデコは、必ず登録しておくべき派遣会社と言えるでしょう。

また、ここ最近に留意点ですが、まれに、ウェブからエントリーしても電話が掛かってこないということが起こることがあるようです。おそらく、人気のため、支店によっては派遣スタッフ数の増加で手が回っていないのではないかと思いますが、そのような場合は、直接電話することをおすすめします。その時に紹介してくれることもございますし、後日、紹介がある場合もありますので、ある程度積極性を持ってコンタクトを取ることをおすすめします。

登録や詳細については、こちらから>> アデコ



<会社公開情報> 設 立:1985年7月29日
本社所在地:東京都港区南青山1-15-9 第45興和ビル

資本金:55億6000万円

国内売上高
2002年度 1400億円
2003年度 1550億円
2004年度 1775億円
2005年度 1999億円
2008年度 2244億円

派遣登録者数 約800,000人(2005年12月現在)
派遣就労者数 約60,000人

従業員数 約3,000人(2009年4月現在)

国内拠点 210拠点以上(2009年4月現在)


【参考】アデコグループ Adecco S.A.
設 立 1957年

本社所在地 Sdgereistrasse 10, P.O. Box
CH-8152 Glattbrugg, Switzerland

売上高 2008年度200億ユーロ(3兆1878億円)

上場証券取引所 スイス証券取引所、ニューヨーク証券取引所、ユーロ証券取引所

派遣就労者数 約50万人以上(1日あたり)

従業員数 約34,000人

拠点 世界60ヶ国及びエリア 6,600拠点



posted by 人材派遣会社ランキング at 14:48 | 派遣会社
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。