正社員への転職(紹介予定派遣&転職支援サービス)

このページでは、正社員に転職する方法をご紹介します。

正社員に転職する方法は、3つあります。

1.ひとつはみなさんご存知の、紹介予定派遣というもの。これは、派遣社員として勤務を始め、派遣期間終了時に両社合意の上、正社員になるというもの。派遣会社に登録していると、そういう求人案件がありますよね。一番身近な方法ですね。

2.ふたつめは、自分で直接企業に応募する方法。企業のホームページを見てみると、中途採用の情報が出ていたりします。このような企業に直接応募する方法です。昔はこのような方法が多かったと思いますが、現在は主流ではありません。

それでは、現在の主流の方法とは何か、ということですが、

3.それが、みっつめの方法で、転職支援サービスを使う方法です。

紹介予定派遣については、みなさんよくご存知だと思いますので、ここでは、転職支援サービスについて、少し掘り下げてみますね。

転職支援サービスは、転職エージェントとも呼びますが、個人と企業とを結んでくれるサービスです。

転職支援サービスを利用するメリットは、
1.オモテに出てこない求人案件を持っているということ
2.転職支援サービスの社員の方がプッシュしてくれるので、一人で中途採用を目指すよりも有利であること
3.就業中であっても、転職活動のほとんどをサポートしてくれるので、無理なく転職活動ができること

が挙げられると思います。

次に、転職支援サービスが何をしてくれるのか、簡単にまとめると、

1.転職支援サービスでは、まずはじめにキャリアプランなどをじっくりとコンサルしてくれます。
2.その後、担当のCA(キャリアアドバイザー)が、現在求人募集しているたくさんの企業の中から、希望や能力にあった会社を紹介してくれます。
3.願書を提出したい会社をピックアップして伝えると、願書提出から、面接のセットまでをCAの方が転職者の代わりにやってくれます。

実は、この転職支援サービス、個人的に非常におすすめなんですが、その大きな理由は、非公開求人(オモテに出てこない求人情報)があるということと、まだ派遣スタッフの方の利用が少ないことです。

実際、派遣スタッフのスキルは高いのですが、そのスキルの高い人たちがまだ、ほとんどこのサービスを利用していません。

しかし、企業側は、景気の回復傾向から採用を増やす傾向にありますので、今が正社員になるためのチャンスの時期と言えます。

それから、派遣スタッフは紹介予定派遣に集中しがちなので、転職支援の方が穴場になっているという面もあります。
派遣と同じく、転職支援サービスも無料で利用できますので、積極的に活用してみてはいかがでしょうか?

以下に、転職支援サービス各社を紹介しますので、参考にしてみてください。

DODA
DODA(デューダ)は、非公開の求人が多いため、転職を考えているなら、登録をおすすめします。

株式会社リクルートエージェント



JAC
外資系転職支援サービス会社。こちらは、あまりおすすめできないんですが、一応挙げておきます。 おすすめできない理由は何かというと、早く決めたがることと、紹介企業のすべてに書類を出して、JACの持っている案件にねじ込もうとする傾向があるという批判の声があるからです。派遣と違い、長く勤めることになる訳ですから、ちょっとおすすめしにくいんですよね。でも、プッシュしてくれないと動けないって人には良いかもしれませんね。


技術系の転職支援サービス

株式会社メイテックネクスト
エンジニアの人材サービス大手です。求人企業は、大手からベンチャーまで、かなりのボリュームがあるので、登録して損はないです。

posted by 人材派遣会社ランキング at 01:13 | 派遣会社
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。