時給アップにつながる、英語力をつける方法

時給アップにつながる英語力とは何かというと、それは英語関連の職歴とTOEICです。

今まで英語関連の職歴がないのであれば、TOEICの点数を上げるしかありません。

ご存知の通り、日本の企業のほとんどはTOEICの点数を英語力を測る基準にしています。ですので、TOEIC対策というのが、もっとも直接的なアプローチということになります。

TOEIC対策

では、TOEIC対策に何をすれば良いか?ですが、まず重要なのは、TOEICを受けるということです。TOEICは何回でも受けることができます。そして、ほとんどの人がTOEICのテストを受ける度に点数を上げていきます。つまり、TOEICのテストに慣れることが最大のTOEIC対策になります。

では、TOEICに慣れること以外の対策に何が有効でしょうか?

それは、解説のしっかりしたTOEIC対策問題集をやることです。自分の弱い分野の問題集を買ってきて、ひたすら解いて解説を読んで勉強することが、最も効率の良い方法です。通信制の英語教材や英会話スクールのTOEICコースも悪くはありません。しかし、問題集で十分です。

本当の実力をつけること

企業はいまだにTOEICを英語力を測る基準にしていますが、実際のところ、TOEICの点数は英語の実力とは違います。TOEICで800点、900点とっている人でも実際に仕事をさせてみると、使えないことがほとんどです。

それは、TOEICのテストの方法が間違っているというよりは、問題が簡単過ぎるのです。多少英語ができるとすぐに900点台になってしまいます。

そこで、職歴に英語関連の仕事を加えるにあたって、TOEICはきっかけにはなるでしょうが、その次、つまり本当の英語の実力を上げることが必要になってきます。[続きを読む]



posted by 人材派遣会社ランキング at 19:41 | 資格取得・英語力UP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。